『グイン・サーガ・ハンドブック1』。

図書館で借りた。1990年に出た『グイン・サーガ・ハンドブック』を改訂、改題して再刊した本。内容はほぼ同じ。俺は元の本を持っていたためにこちらは買わなかったのだが、新井素子さんが書いた外伝第3巻『幽霊船』の解説が収録されており、素研に情報を掲載しようと思いつつそのまま忘れかけていた。見つけたのは偶然だったので超ラッキーである。置いてくれた図書館に感謝せねば。(→【素研】『グイン・サーガ・ハンドブック1』
二冊を比べてみると、字が大きくなったりデザインが多少見やすくなったりしている。もしかすると、高齢化する読者層に気を遣ってくれているのかも知れない。そんな配慮がちょっとだけうれしく感じる37歳の冬。