J1リーグ第13節、対アルビレックス新潟戦。

ヤマハスタジアム(磐田)で観戦。2-4で負け。前半で逆転した処までは確かによかった。その後でこんな無力感を味わおうとは。攻められると何も対応できずズルズル下がるだけの守備とスカスカの中盤にパスミスの連続。悪い処が全く改善されないまま放置された敗戦に絶望を見た。気が付けば順位も二桁である。リーグ戦三連敗というのが非常事態であることは間違いなく、どこからともなく降格教団のチャントが聞こえてくる不安のどん底でヤケ酒を喰らっている。なんでこんなにつまんないサッカーをするチームになってしまったんだろうか。溜め息が出る。
公式サイトで確認したら成岡の交替は怪我によるものであったとのこと。ならば納得する。しかし前田、田中、茶野と長期離脱していた選手が戻ってきたと思ったらまた怪我人か。戦力が整わないにも程がある。
ビールが終わってしまった。日本酒を買ってくればよかったと後悔している。