『バラエティ』1982年10月号。

オークションにて入手。「ひでおと素子の愛の交換日記」が掲載されていて未入手だったうちの一冊。それだけが目的だったのだが、他の企画にも新井素子さんが登場していた。「愛読者独占角川映画会館再映完璧版」のエピローグ『幻魔大戦』のページで、漫画『幻魔大戦』(石森章太郎・画/平井和正・原作)のラスト、落ちてくる月とそれを見つめる超能力戦士たちの見開きシーンの再現である。『バラエティ』連載陣が戦士たちになりきって出演しており、その中に新井素子さんのお姿もあったという次第*1。写真は2枚あって新井素子さんはなぜかどちらもブリッ子ポーズ*2をとっているのだが何だこれ。

*1:他の出演者は、小島由起夫、南伸坊川又千秋、伊藤孝志、久住昌之森下一仁

*2:両手で拳を握り、それを口元に当てて上目遣いに見る、というリン・ミンメイが得意なアレである。